オンライン英会話と外国人

PR


外国人にとって日本のオンライン英会話はどのように映っているのでしょうか。

実はオンライン英会話というシステムは英語だけを教えるシステムではありません。

つまり、他の言語も同じようなシステムで作られているのです。

外国人にとってもなじみのシステムと言えるのでしょう。

もちろん、日本の企業で日本人だけを相手にビジネスを展開している場合もあります。

しかし、それはごく一部に過ぎないと考えるべきでしょう。

24時間いつでも講師をそろえるためには世界中にスタッフを配置しておかなければなりません。

インターネットがあるから実現できるビジネスです。

世界中にいるスタッフが英語だけを教えるのは効率が悪いのです。

外国語だけではなく日本語も同じようにレッスンを受けることができるのです。

実際に日本人で講師をしている人もいます。

比較サイトでは日本人からの視点が強調されていますが、それは大きな間違いなのです。

インターネットは世界中に広がっています。

さて、どこのオンライン英会話がいいかを比較する時も、この視点で考えてみてはどうでしょうか。

どれだけの実績があるかは、日本人だけではなく世界中のユーザーを合計してみればいいのです。

また、外国の比較サイトをチェックしてみてもいいでしょう。

意外と気づかなかった点が見えてくるかもしれません。

最終的には自分が英語を話すことができるようになるのが目的ですが、そこに至るための近道があるのではないでしょうか。

PR

コメントは受け付けていません。