感謝の声


僕は大学生ですが、
日々インプットすることに
忙殺されてしまっていて、
「このままこんなことを続けていては、
単なる時間の浪費になってしまう!」
と本気で悩んでいました。

そんな時、
身近な人で速読ができる人がいて、
その人の影響で速読をやってみようと思い
気軽に始められるジニアス速読術にチャレンジしてみました。

はじめは一分間で500文字くらいしか読めなかったのですが、
今では一分間に5000文字程度は読むことができます。

実際、500ページを超える
ぶ厚い参考書を読む時間が10分の1になりました。

以前は200ページ程度の本を一週間に一冊読めるかどうか、
という感じだったのですが、今では一冊500ページ程度の本でも
30分程度で読んでしまいます。

しかも、頭の中の映像で思い出した文章の箇所がパッと浮かんでくることがあります。
ぱっと文字が浮かび上がってくるのです。

はじめにそのような現象が自分の頭の中に起こったときには、
自分でもびっくりしてしまいました。

一日一冊、本に目を通せるようになってから世界が変わってきました。

勉強に対するモチベーションが大きく変わってきましたし、一日一冊読めるので、
安心して勉強する気持が出てくるのです。

もし、速読に出会っていなかったら今の自分は考えられません。
私の人生を一変させてくれた川村先生には本当に感謝しています。

アメリカでシェアナンバー1の川村明宏のジニアス速読術

コメントは受け付けていません。