世界最新ゴルフ上達プログラム


「世界最新ゴルフ上達プログラム」DVD教材のご紹介

我流ゴルフではすぐに限界が来ます。
実績のあるゴルフ理論とその実践が上達への近道です。

人気ゴルフDVD教材「世界最新ゴルフ上達プログラム」で提唱されているゴルフ理論といえば、
オジー・モア氏の【左一軸スイング】理論です。

この【左一軸スイング】理論は、
左軸足スイングは回転軸が左サイドに来るので、
右肩の運動量が大きくなり、軌道はフラットになるというものです。

その結果、シャフトの上げる角度と下ろす角度が一緒となり、
シャフトも余計な方向にしならず球筋が安定するのです。

左軸足でスイングすれば、軌道はダウンブローになります。
そして今の大型ヘッドのドライバーにはその方が合うのです。

昔はヘッドが小さく重心深度が浅かったので、
下から上へアッパーに打ってロフトをつける必要がありました。

でも今はヘッドが大きく重心深度が深いので、勝手にロフトがつきます。

シャフトも進化しているので、無理にアッパーに打つよりもダウンブローに打った方が、
アイアンと同じ感覚で打てるのでやさしいのです。

このDVD教材で理論を理解し実践することで、さらなるスコアアップを目指しましょう。
そして、我流ゴルフから脱出しましょう。

人気ゴルフ雑誌へ掲載されましたのでご紹介します。

「ALBA TROSS-VIEW(アルバトロス・ビュー)」で特集

2/10(2011)に発売された、ゴルフレッスン誌No.1の部数を誇る
「ALBA TROSS-VIEW(アルバトロス・ビュー)」
(発行部数:116,730部)で、
【左軸足スイング】理論が巻頭特集されていました。

※参考URL:http://www.alba.co.jp/magazines/
「タイガーも遼くんも取り入れた」これは曲がらない
【新・左軸足スイング・実践レッスン付き】

昨年(2010)の11月には「週刊ゴルフダイジェスト」で特集されましたが、
今度は『ALBA』誌にて巻頭特集です。

内容は、12Pから32Pまで20ページを使っての、
<新・左軸足スイングの大研究> となっています。

世界で活躍する代表的な4選手(タイガー・ウッズ、石川遼選手etc,)
のスイングの共通点として左軸足スイングを特集しています。

 

コメントは受け付けていません。