小田孔明優勝

Pocket

今季初勝利の小田孔明、座禅で養った集中力を発揮して優勝

国内男子ツアー第6戦「ダイヤモンドカップゴルフ」は29日(日)、千葉CC梅郷コースで最終ラウンドを行い、通算16アンダーとした小田孔明が2位に4打差をつける圧勝でツアー通算5勝目を挙げた。

2日目終了時点で単独首位に立っていた小田は、得意の展開で今季初勝利をマークした。

過去4度の優勝は、すべて最終日をトップからスタート。

「前半で逃げ切ってしまうことが大切」という勝利の方程式を作ってきた。

石川遼は予選落ち。

コメントは受け付けていません。