国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日


石川は2番からの3連続ボギー、通算5アンダーの単独3位

三重県にある東建多度カントリークラブ・名古屋で開催されている国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日。

単独首位からスタートした高山忠洋が通算8アンダーで開幕戦を制し、今大会2勝目、ツアー通算4勝目を手にした。

高山と最終組を回った片山晋呉と石川遼は、前半からボギーが先行する苦しい展開が続いた。

片山はバックナインで追い上げを見せたが、2ストローク及ばず通算6アンダーの単独2位。

石川は2番からの3連続ボギーが最後まで響き、通算5アンダーの単独3位で開幕戦を終えている。

コメントは受け付けていません。