初心者の英会話教材の選び方続きその2

英会話 勉強法 教材
Pocket

最近販売されている英会話教材は、ほとんどが音声CD付きです。
 
このようにネイティブスピーカーの発音を聞くことは、初心者にとって重要なことである。
 
とにかく、英会話の初心者は耳で聞いて覚え、体で英会話に慣れる必要があります。
 
学校での勉強とは違い、英会話は頭ではなく体で覚えるものです。
 
最初からカタカナで読んでしまうと、知らず知らずのうちにカタカナを覚えてしまうので、英語を学ぶには、実際に人が話しているのを聞くのが一番です。
 
英語を学ぶには、ネイティブスピーカーの話を聞くのが一番です。
 
それから、初心者の場合は、英会話の直後に日本語が出てくる音声を使うのがいいと思います。
 
この勉強法が初心者におすすめなのは、今聞いた英語の意味をすぐに理解することができるからです。
 
聞いた英語の意味がわからないまま先に進むのは嫌ですから、英語と日本語が交互に出てくる音声がいいでしょう。
 
どんなに良いCDでも、自分に合わなければ続けられませんから、サンプルCDを手に入れて試してみることをお勧めします。
 
購入を検討している英会話教材のCDを取り寄せて、じっくり聞き比べてみて、続けられそうなもの、面白いと思えるものを選ぶといいでしょう。
 
勉強が楽しくないと英語学習も続かないので、興味が湧くような教材を探してみるといいでしょう。
 

関連記事