英会話のシャドーイング続きその1

英会話 勉強法 教材
Pocket

シャドーイングを覚えれば、実際に会話をしていても、相手のスピードについていくことができるようになります。
 
というのも、海外の人は意外と話すのが早い人が多いので、そのスピードに驚くことがあるからです。
 
シャドーイングのメリットは他にもたくさんあります。
 
英語を口に出しながら同時に意味を理解する勉強法ですから、教材の中の文章の意味を完全にイメージすることができます。
 
ひとつひとつの単語の意味を知っていても、長文の場合は英訳が間に合いませんよね。
 
シャドーイングをすることで、それぞれの文章の意味をイメージしながら展開することができます。
 
また、シャドーイングは、英会話のレベルに応じて使い分けることができます。
 
例えば、初級者や中級者の方であれば、これまで勉強してきた英語をシャドーイングするといいでしょう。
 
自分が完全に理解している英文のCDを聞いて、それをシャドーイングするのがおすすめです。
 
ネイティブスピーカーの発音やイントネーションを真似て、そのスピードについていくようにすると、英語力がアップします。
 
そして、英語を聞きながら、発音するのにかかる短い時間で英文の意味を瞬時に理解できるように訓練していきましょう。
 
中級者以上の方は、教科書を見ずにシャドーイングを始めてみましょう。
 
録音機をお持ちの方は、自分の発音を録音して、きちんとコピーできているか確認することをおすすめします。
 

関連記事