英会話のシャドーイング続きその2

英会話 勉強法 教材
Pocket

録音された自分の発音を聞いて、聞き取れなかったり、シャドーイングできなかったりしたら、それはあなたの英語トレーニングの弱点です。
 
何がわからなかったのかは、テキストを確認すればわかります。
 
上級者の方は、シャドーイングが完璧にできるようになるまで繰り返してみてください。
 
シャドーイングのトレーニングには、どんなテキストやCDを使っても構いません。
 
自分のレベルに合った教材を使わないと、最初から挫折してついていけなくなりがちなので、注意が必要です。
 
その上で、自分の趣味に合った好きな教材を探すのがいいでしょう。
 
シャドーイング教材として有名なのは、『究極の英語学習法 KH・システム・入門』です。
 
これは、シャドーイングを流行らせた人気の英会話教材です。
 
CDには講師がシャドーイングしている音声が入っているので、それを真似してみるのもいいでしょう。
 
シャドーイングを学びたい方は、入門編がおすすめです。
 
また、「決定版。
 
英語シャドーイング」は、非常に詳しい教材として評判が良いです。
 
モノローグやインタビュー、さらにはプレゼンテーションなど、内容は多岐にわたります。
 
英会話を学ぶ方法は他にもたくさんありますが、「瞬時に理解する力」や「スピード感」を鍛えるなら、シャドーイングがおすすめです。
 
あなたもシャドーイング教材を試してみませんか?

関連記事