英会話のシャドーイング

英会話 勉強法 教材
Pocket

英会話の勉強法の一つにシャドーイングがあります。
 
現在、教材はリスニング教材が主流のようで、英会話をリスニング教材で学ぶ方も多いと思いますが、このシャドーイングという勉強法も英会話力を身につける方法の一つだと思います。
 
シャドーイングとは、聞いた英語と同じものを、聞いた直後に発音する方法です。
 
一種の影練なのでシャドーイングと呼ばれています。
 
シャドーイングで何ができるかというと、瞬間的に英語を把握することができます。
 
聞いた英語をすぐに理解する必要があるのは、口に出して言わなければならないからです。
 
もちろん、このような教材では、すぐにはできないでしょう。
 
多くの人は、最初は聞いたことについていけないし、理解できないかもしれません。
 
また、ネイティブスピーカーのように流暢に口を動かすこともできないかもしれません。
 
しかし、このシャドーイングという方法を継続して学習することで、英語のスピードに慣れることができるというメリットがあります。
 
また、ネイティブスピーカーのように、英会話にイントネーションを加えることもできるようになります。
 
英会話教材の中には、初心者向けにゆっくり話すものもありますが、実際にはそうはいきません。
 
多くの人は、外国人と話すスピードに圧倒されてしまいます。
 
相手の言っていることを瞬時に理解できなければ、実生活で英語を話すことはできません。
 

関連記事