英会話教材を買う前に続きその1

英会話 勉強法 教材
Pocket

英会話教材を選ぶ前に、まずは自分の英会話力を客観的に把握することから始めましょう。
 
例えば、どのような勉強法をするかを決める前に、英検やTOEICなどのテストを受けてみるのもいいかもしれません。
 
自分のレベルに合わない教材を買ってしまうと、簡単すぎてつまらなかったり、難しすぎてついていけなかったりすることがあります。
 
また、自分がどのような英語を身につけたいのか、どこに行きたいのかを明確にする必要があります。
 
海外に行って外国人と話したいのか、それとも仕事で使いたいのか。
 
リスニング力を高めたいのか、ライティングやスピーキングを学びたいのか。
 
英語を上達させるためにできることはたくさんありますから、自分が実際に何を必要としているのかを知り、それを参考にして勉強法を選ぶのが一番です。
 
旅行先で英語を流暢に話したい場合や、ビジネスで海外の人と話したい場合など、目的はさまざまでしょう。
 
また、英語でプレゼンテーションをする必要があるかもしれませんが、目的が変われば勉強法も変わります。
 
自分がどうなりたいのか、どんな英語力が必要なのかを確認してから、教材を購入するようにしましょう。
 
ほとんどの英会話教材は数日では終わらず、長く続けていく必要があります。
 
長く続けるためには、その教材が自分に合っているかどうかを確認する必要がありますので、サンプルを試してみることをお勧めします。
 

関連記事