英会話教材を買う前に続きその2

英会話 勉強法 教材
Pocket

英会話教材の中でも、返品・返金に対応しているものは、「自分に合わない」と感じたときに便利です。
 
返品制度があるかどうかを確認しましょう。
 
多くの人が良い評価をしている英会話教材であっても、本当に自分に合うかどうかはわかりません。
 
サンプルやお試し教材があれば、それを取り寄せて練習することが大切です。
 
勉強の仕方が気に入らなければ、長続きしませんからね。
 
せっかく買った英会話教材が自分に合わなかった場合、そのままにしておくのはもったいないです。
 
英会話教材は中古でも売買できるので、新しいうちに売ってしまうのがいいでしょう。
 
ネットオークションや古本屋などで売ることができます。
 
教材を手に入れただけで英会話をマスターしたような気になるかもしれませんが、実際に使ってみなければ上達するわけがありません。
 
使わない教材を買った場合は、早めに手放して、そのお金で他の教材を買うのが一番です。
 
高価な教材であっても、その勉強法が面倒くさいと感じてしまうと長続きしません。
 
例えば、英語の勉強法でよく知られているのは、「ひたすら聞く」という方法です。
 
これは非常に楽な勉強法で、通勤通学しながらでも勉強できますが、通勤する時間がない場合は、聞く時間を確保しなければなりません。
 
ですから、英会話教材は手軽な勉強法であっても、自分のライフスタイルに照らし合わせて検討する必要があります。
 

関連記事