DSソフトで英語を学ぶ続きその1

英会話 勉強法 教材
Pocket

DS学習ソフトは子供向けというイメージがありますが、実際に販売されているDS学習ソフトの多くは、ソフトに直接入れられた書籍です。
 
ですから、教材として考えれば、DSソフトは本から英語を学ぶのと変わりません。
 
では、英会話を学ぶのにおすすめのDSソフトとはどのようなものでしょうか?
定番は「えいご漬け」というソフトです。
 
発売以来、人気の高いソフトで、PC版もあります。
 
PC版の『えいご漬け』はとてもシンプルでしたが、DS版の『えいご漬け』は様々なモードが追加されてさらに進化しています。
 
英語が苦手な大人のためのDSトレーニング」というタイトルで、英語があまり好きではない人でも楽しく学べるようになっています。
 
また、『もっとえいご漬け』というソフトもあり、こちらは内容のレベルが高くなっています。
 
どちらもDSを使って学習するので、移動中や外出先、お昼休みなど、ちょっとした時間があれば勉強することができます。
 
空き時間を利用しても、自宅で学習しても、これらのゲームで英会話の上達が期待できます。
 
また、子ども向けの英会話入門として、ベネッセが小学生向けの英語講座ソフトを開発しました。
 
英語が苦手な大人の方や、まったくの初心者の方は、こういった子供向けのソフトを使って学習するのもいいかもしれませんね。
 
英語学習の第一歩は英語を好きになることですから、このソフトを使って、英語嫌い、英会話嫌いを解消してほしいと思います。
 

関連記事