DSソフトで英語を学ぶ続きその2

英会話 勉強法 教材
Pocket

DSではゲーム感覚で英語を学べるので、お子さんと一緒にトレーニングができます。
 
なかでもおすすめなのが、『聞いて、書いて、言葉を使う。
 
はじめての英語トレーニング(エイトレ)』。
 
ほかにも、「聞きながら、はじめての英単語会話トレーニング(キキトレ)」や「うっかり文章読解をなくそうトレーニング(ヨミトレ)」などがあります。
 
ベネッセのソフトを使って、まずは英会話を好きになることを目指しましょう。
 
また、TOEICを受ける人のためのトレーニングソフトもあります。
 
ソフトといっても、TOEICの問題集のような作りになっています。
 
TOEIC TEST DSトレーニング」と「もっとTOEIC TEST DSトレーニング」というソフトがあります。
 
また、「新TOEICテスト 1日1分DSレッスン 1週間集中プログラム」というソフトもあります。
 
TOEICテストでは、問題のパターンに慣れることが大切なので、DSを使って短時間で毎日勉強することが大切です。
 
とにかく、たくさんの問題のパターンに慣れておくと、点数が取りやすいと思います。
 
また、英会話よりも英語の多読を学べるソフトもあります。
 
たとえば『英文読解DS 世界の名作文学選』は、世界の名作がたくさん収録されていて、自分の英語力を試してみたい人におすすめです。
 
また、『多読DS 世界の名作童話』では、『フランダースの犬』や『不思議の国のアリス』など、海外の有名な作品を英語で読んで英語を学ぶことができます。
 
このように、英語や英会話のレベルに合わせて、さまざまなDSソフトが用意されているので、自分に合ったソフトで楽しみながら学ぶことができます。
 

関連記事