速読に関する都市伝説9個

Pocket

「速読」とはどのようなものかがよくわかるムービーいろいろ

あなたの学習回路を起動、加速させる学習コンサルタントの宇都出です。 今日は3月11日、あの震災から7年ですね。。もう7年、まだ7年、人それぞれだと思います。 今朝の新聞を先ほど読もうとしましたが、あの日にお子さんを亡くされた方の話を読もうとして、読めなくなりました。 今も多くの人の記憶に重くのしかかっていますよね。。重く、と書きましたが、それは悲しみ、辛い記憶だったとしても、とてもとても大切な記憶だと思います。 その思いや記憶を避けるのではなく、しっかりとスペース、居場所を作って大事に抱えつつ、生きていきたいですね。 さて、今日は2週間後に行われる東京では久々となる速読講座のお知らせです。 今回の講座は、Study Hackerさんの主催です。 ⇒ http://studyhacker.net/ 昨年、こちらのサイトにインタビューしてもらったのですが、 ⇒ “ざっくり&繰り返し” こそが最強の本の読み方である     ——「高速大量回転法」生みの親・宇都出雅巳さん特別インタビュー【第1回】  ⇒ 読書にも勉強にも! “高速大量回転” のやり方とは?     ——「高速大量回転法」生みの親・宇都出雅巳さん特別インタビュー【第2回】 これがご縁で、今回の講座開催となりました。以下のFacebookページから、詳細、そしてお申込みができます。残席わずかのようですので、参加ご希望の方はお早目にお申込みください!  ⇒ <先着20名!> 超効率的な速読術「高速大量回転法」を生み出した     宇都出雅巳氏による速読セミナーを開催します! 来週末は北海道・札幌の講座です。こちらもまだ参加受付中です! 読書、勉強を一気に効率化させて、仕事、人生をバージョンアップさせたい方はぜひいらしてください! ⇒ 3月17日・18日 札幌で速読勉強術マスター集中講座を開催 ご意見、ご感想、ご質問もお待ちしています! 宇都出 日刊メルマガでは読書や試験勉強、仕事、人生の参考になる「今日の言葉」など、 あなたに役立つ情報を配信しています! ご興味のある方はメルマガ登録してみてください。  ⇒ 記憶力が最強のライフ・ビジネススキルである メルマガ 登録フォーム
高速大量回転(KTK)法の仲間を増やすために以下のバナーをポチッとクリックお願いします!
本やブログなどの文章では伝わらないこともあります。
あなたの試験勉強に確かな軸をもたらします!
4回分のセミナーに加え、実践合格者2名の体験談を収録
→ 『なるほど!合格勉強術』解説講座動画プログラム

高速大量回転法の歴史と本質がわかる!
2004年・2012年・2013年の3回のセミナーを収録!→ 高速大量回転法セミナー完全版DVD(3枚組)

目次イメージ記憶法を
その場で実践してもらっている講座です!→ 目次イメージ記憶法実践講座DVD(2枚組)   頑張らずにうまくいく 自分を変える「脳」の習慣 1,512円 Amazon    サクッと読めてアウトプット力を高める 集中読書術 1,512円 Amazon    記憶力が最強のビジネススキルである   Amazon    ゼロ秒勉強術~最短で受かる! 世界一シンプルな試験合格法 1,620円 Amazon    記憶術サクッとノート 1,080円 Amazon   仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥1,490Amazon.co.jp 「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方/マガジンハウス
¥1,404Amazon.co.jp  「1分スピード記憶」勉強法: 「記憶したがる脳」になる (知的生きかた文庫) 691円 Amazon   どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫) 702円 Amazon    なるほど! 合格勉強術 1,404円 Amazon   暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術 1,512円 Amazon   合格(ウカ)る思考 1,620円 Amazon   合格(ウカ)る技術 1,620円 Amazon   速読勉強術 (PHP文庫) 514円 Amazon   速読・多読でビジネス力が高まる! スピード読書術/東洋経済新報社
    

速読…悪くないですね…フフ…

こんにちは、レゾナンスリーディング、渡邊康弘です。 本日の一冊は、前回の佐々木かをりさんの本に続き、『ミリオネーゼの手帳術』です。   ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法 1,404円 Amazon  この一冊は、「ミリオネーゼ」ブームというべききっかけとなった、『ミリオネーゼになりませんか?』の発売半年後に、ミリオネーゼシリーズとして出版された一冊です。  ミリオネーゼになりませんか?―8ケタ稼ぐ女性に学ぶ7つのビジネスルール 1,404円 Amazon  今から15年前の2003年~2006年ぐらいまでは、やはり、女性が活躍していく。稼いでいくという時代に入り、渋井真帆さんをはじめ、元トレンダーズ代表の経沢香保子さんなど数多くの女性起業家の本が発売された時期でもあります。   渋井真帆の日経新聞読みこなし隊 〈第3版〉 1,399円 Amazon   「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1   Amazon   自分の会社をつくるということ 980円 Amazon   ミリオネーゼの起業入門―8ケタ稼ぐ女性に学ぶ起業前にするべきこと (ミリオネーゼシリーズ) 1,404円 Amazon  それでは、内容の方を見ていきましょう。 手帳は、目に見えない「時間」を見るためのツール 普通は目に見えないし、意識以外のところで存在して進んでいくのが、時間。その時間をしっかりと目で見ることができるようにさせたい。 私がスケジュール帳を使うのは、時間という目に見えないモノを、目に見える状態に変化させるための一つの方法だからである。 早朝をフル活用しよう私は早起きである。大抵、4時から5時くらいに起きる 「なんとなく忙しい」その理由を明確にして、目に見える状態にしていくだけで、一瞬のうちに変化が訪れる。 仕事とプライベートで手帳を分けるとか、会社に置いておくものと自分が持ち歩くものとを分けるなどは、わたしもいろいろ試してみたが、非効率である。 わたしたちは全員、毎日一つが30分というブロックを48個持っている。この1つ30分、48個の積み木をどんな風に並べるのか。どのような名前をつけて分類して使うのか。30分というコマで、自分が何を考え、何を実現させ、どのようなアウトプウトを作るのかを計画する。 仮の予定でもとりあえず書いておく 手帳を使いこなす「簡単な10のノウハウ」①約束したら、その場で、日時を決めて書き込む②書き込むときに、時間の始めを○で囲む③時間の最後は横線を引いて、終了時間を明確にする④自分がやるときめたことはすべて、やる時間を決めて書く⑤やることリストの頭には「□」をつけて、チェックする⑥考える時間も、スケジュールに組み込む⑦できなかったことは、やる日時に移動させて書く⑧提出日や発表日を確保したら、そこからさかのぼり、やることリストを時間表に埋めていく⑨すべての行動計画を一冊にまとめる⑩いつも歩く この本10数年ぶりに読み直してみて、やはり、いまの女性の手帳術の根幹を作っていたんだなぁと改めて感動しました。 やっぱり、読書っておもしろいですね。 本は時を超えて、過去を疑似体験できるから、またいいところですよね。 これからも、手帳術の歴史を深めていきます。   

コメントは受け付けていません。