僕の私の速読

Pocket

テイルズ・オブ・速読

司法書士試験を目指している方からのメールの続きです。

前回の記事はこちら↓
「高速大量回転法を誤解していました…… どこを誤解していたかというと……」

まずは一つめの誤解・「分かろうとしないで読む」を誤解していた、についてです。
 「当初は、過去問の字面だけを「高速」に「大量」に「回転」させていました。
  高速大量回転法は根本的にそういう読み方ではない、と分かったのは、

  公開していただいた動画と、どなたかのコメント(読むより思い出すことが大事といった内容)を見てからです。

  動画は全部は見ていませんが、大変ありがたかったです。」
さてあなたはどうでしょうか?

「高速大量回転」の「高速」という言葉からか、「わかろうとしない」「おぼえようとしない」で読むという表現からか

「字面だけを」読む、という誤解をされる方は多いように思います。

 参考記事→ 100回繰り返しただけでは暗記も理解もできません

そうではなくて、

「わかるところ」に焦点を当てて読む

「わかるところ」と「わからないところ」にわけながら読む

といった読み方になります。

このあたりは、コメントにも書かれているように、動画をご覧いただくと感覚をつかんでもらえるでしょう。

 → 動画解説・過去問はこんなふうに読み始めます(司法書士試験・記述式の過去問を例に)

 → 動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート2(司法書士試験の過去問を例に)

 → 「動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート2」の切れていた最後の3分です

 → 「動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート3」(司法書士試験の過去問を例に)

 → 「動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート4」(司法書士試験の過去問を例に)

 → 「動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート5」(司法書士試験の過去問を例に)

 → 「動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート6」(司法書士試験の過去問を例に)

 → 「動画解説・過去問はこんなふうに読み始めますパート7」(司法書士試験の過去問を例に)

そして、こちらもコメントにあるように「思い出す」ことも高速大量回転では大きな要素になります。

 参考記事 → 高速大量回転法につまづいている方へ(実践者の方からのアドバイスです)

       → 高速大量回転法につまづいている方へ PART2 (実践者の方からのアドバイスです)

 2つめの誤解、「まずは過去問」にとらわれすぎていた は改めて。

ご意見、ご感想、ご質問はお気軽にコメント、メッセージでお寄せください。
1クリック↓ご協力お願いします!

宇都出

本やブログなどの文章では伝わらないこともあります
私が目次イメージ記憶法や高速大量回転法について語り尽くしたDVD

 → 高速大量回転法セミナー完全版DVD(2枚組)

 → 目次イメージ記憶法実践講座DVD(2枚組)

合格(ウカ)る技術/すばる舎
¥1,575Amazon.co.jp

どんな本でも大量に読める「速読」の本/大和書房
¥1,155Amazon.co.jp
使える英語は「読む」から身につく英語楽読法/大和書房
¥1,365Amazon.co.jp速読勉強術/すばる舎
¥1,470Amazon.co.jp

速読!新・イチバン!

どうも、くろ(旧tougo)です。最近この記事が僕の代名詞となりつつあり、感無量です。
今回は慶應義塾大学 商学部 a方式の対策を書いていきます。

・慶應 商aの特徴
慶応の文系学部で唯一小論文が課されない。
僕の勝手な考えでは、慶應商が求めている力は

英語→これからの時代に必要な情報伝達言語

地歴→最低限の知識や教養

数学→知識を繋ぎあわせ、新たなアイディアを産み出す論理力とデータを読み取る分析力の基礎
といった感じでしょうか。
【追記】新たなアイディアを生み出すには論理の枠を越えた直感も必要ですけどね。
で、受験の話に戻りますが、

・入試科目と配点

英語 200

数学 100

地歴 100

の400点満点!

例年なら7割(280/400)で合格ですが、2017年のような数学がかなり難しい年や地歴がえげつない年だと6割前半(250)が最低点となります。
・目標点の設定
全科目受験者平均+15点に設定すれば合格できます。つまり、人より40点多くとればいいのです。
英語は配点が高いので苦手な人は注意!
合格が難しくなります。

ただ、僕のような英語があんまり得意じゃない人も受かるので絶対無理とはいいません。
・各科目の難易度と内容
英語:慶應の中では一二を争うほど読みやすい文章。しかし、とにかく量が多いのでTOEICのような処理能力が必要。速読ができる人にとっては一番受かりやすい。

日本史:早慶の他の学部と比べるとやはり難易度は優しいが、記述問題があるので書く問題練習をしないと解けない(早稲田はマークが多いから?)。意外と戦後史や(政治・)経済の分野からも出題されるので注意。幅広くちょい深めに勉強してると良い点がとれる(早稲田は広く深くじゃないと地歴選択は落ちる)また、問題が比較的簡単なこともあり、ここでとれないとかなりのディスアドバンテージとなる。たまにアホみたいに難しい年がある。

数学:まず、これだけは言っておきたい。どっかのクソバカな記事が慶應商学部の数学はセンターレベルだとかほざいてますが嘘です。◯んでください。確かに簡単な時もありますが時間制限がきついのでセンターレベルなんてことはないし、ましてや受けてる層がセンターレベルとは別次元を想定した問題なのでそういった誤った知識を広げてほしくありません。
内容はマークと記述の複合。
三角関数、微積分、確率、ベクトル、数列はほとんど毎年出てる気がする。まあこれらの分野って大学で使うから出るのは当たり前な気がするんだよね。
数学も英語と同じように時間がパッツパツです。たぶん見直ししてる時間はない。

結論日本史だけはゆっくり解ける。あとは基本、超スピードで解いて、もし時間が余ったら見直しって感じに大抵のやつはなる。いくら問題が優しくても、言い換えてしまえば、みんな解けるんだからえげつない得点率が求められるってこと。簡単だからひとつのミスが不合格につながるので気をゆるめない!!
では、難関国立併願者向けの慶應商対策を紹介します。
まず、絶対にやっといた方がいいのは英語です。

配点が高く、また、センターとは違った問題なので過去問3年分はやっとくといいでしょう。(形式はほとんどマークですけどね)
あと動詞の語群を選んで、その動詞を名詞に変換して空欄を埋める独特な記述問題があります。

動詞+mentとか動詞+tionとかなら簡単ですが、そうでないものはしっかり覚えておきましょう!

たとえばremove→removalとかね?

http://ameblo.jp/zgmfx10a1406/entry-12352381393.html
↑の別記事で、出そうな「動詞→名詞」英単語をまとめておきましたので、参考にしてください。
対策としては単語、文法、イディオムを極めることです。とにかく暗記しまくるのが吉!!僕はこれをやりまくって英語でなんとか合格点までありつけました。

目標点は135点以上をコンスタントに!
次に、やっておきたいのは数学!

たいてい穴埋め問題で前からやっていけば解けるセンターのような問題ですが、センターのように誘導がしっかりされていないので注意。また、たまにえげつない問題がくるのでなめてかかると落ちますよ。

やっとくべきは商学部独特の問題。
企業の商品開発の利益計算とかね?

それ以外の問題はやらなくていいかなー。
国公立の問題をやればいいと思う。
で、最後にやっておきたいのは日本史。
正直過去問なんてやらなくていい!
知識さえあれば受かるんだから。

センターの時に日本史の勉強を完璧にして、あとは直前にちょくちょくやればいいと思う。

ということで、センターのときにやる勉強法は、まず、画数の多い漢字はかけるようにすること。読みと書きが違う漢字も要注意。2017年のでいうと伊達宗城(だてむねなり)とか?
慶應商は用語の記述(書き取り)があるからね。
あとは用語集読みまくること。商学部は短文論述も出るから(2017年は一題だったけど)。
それと、年号を入れておくこと。2017年は特に多かったみたいだね。まあ、沖縄の選挙以外全部合ってましたがw(自慢してすんません)

覚える年号はその用語や一連の出来事の最初と最後の年号がよく出るよね。例えば、鎖国の完成が1641年のオランダ人の出島移住とかかな。あとは中学で出てくるような用語は年号を覚えておいた方がいい。
慶應商の日本史対策としていい参考書は、用語集を3回読み終えた人に限り、一問一答がおすすめ。

てな、感じです。
参考になったでしょうか?
慶應商aは2017年に150人も正規合格者を減らしやがったやばい学部です。(補欠合格者は増えました)しかもライバルは東大京大一橋志望者!
慶應商は慶應の学部の中では中間に位置しますが、そうやってなめてかかると落ちます、2016年の僕のように。
周りの受験生は想像以上にレベルが高いです。
そもそも慶應って(早稲田と比べると圧倒的に)私立専願者が少ないと思うのでどの学部もハイレベルだと言えます。
だから滑り止めとは思わず、十分に対策をし、受かってください。
では、また!
↑今日の好きなシーンコーナー。
慶應義塾大学(商学部) (2018年版大学入試シリーズ)Amazon
日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)Amazon
速読英単語2上級編[改訂第4版]Amazon

コメントは受け付けていません。