速読 街はやがて、絶景になる。

Pocket

速読 変わらなきゃも 変わらなきゃ

ボーダーを超える、速読

こんにちは。久しぶりの更新です。
辞書なしで超速読月刊英語ニュースシリーズは4月号を持って終了させていただきました。初刊より約5年でした。
さて、本書は全く絶滅したのではなく、良いDNAを残しながら
新しい本に生まれ変わりました。新書は、「英語で分かった世界の今」です。 英語は「何がどうした」→「何を? or 理由は? or 目的は?」と文章が続きます。つまり結論が先で目的や理由が次に来ます。日本語とはほぼ真逆です。 この英語の基本中の基本を土台にしてほどパーフェクトな超スピードリーディングを完成しました。 キャッチフレーズは、「神スピードリーディング」すべてパラグラフ単位でほぼ完璧に英文を頭から読むことに徹底しています。これにより、1回の視線で瞬時にパラグラフの英文を捉え、瞬時に意味を理解することができます。 全てのパラグラフの長さは、最大で5個以下の単語の集まりになります。1回の視線で瞬時に捉える最適の長さとなります。 「神スピードリーディング」で従来の受験英語の鈍行列車英文和訳から、次元の違う圧倒的な速さ、推定で10倍以上のリーディングスピードを実現しました。
本書は、この「神スピードリーディング」で海外メディアのニュースを多読します。英語ニュースは、英語で読んでこそ、日本語では見えない、世界の出来事の真実を垣間見ることができるのです。 つまり、英語ニューを、原文なしの日本語訳だけ読むことは、結局、日本語の記事のニュースを読んでいるにしか値しません。 当たり前ですが、英語ニュースは英語で読むべきなのです。 本書は、前書と同様に、辞書も、英文法も不要です。事前の準備なしでいきなり読める本です。 
 本書の究極の目的は「膨大な数の海外英語ニュースを読んで、英語でしか理解できない事実、あるいは真実を知る」ことです。「神スピードリーディング」はその手段であって最終目標ではありません。 本書を読み終えたら、来月号まで待つ間、PC,スマートフォン、タブレットなどで海外英語ニュース(たとえば:CNN,VOA,CNBC,NewyorkTimes, WashingtonPost等)を「神スピードリーディング」でどんど挑戦することもできます。 なんでもかんでも最後まで読む必要はありません。途中で終えても全然大丈夫です。肩の力を抜いて気楽に読みましょう。意味の分からない単語が多い記事や難しい記事は飛ばせばいいのです。嫌になったら途中で止めればいいのです。楽しんでください。 本書は英語の参考書ではありません。世界の出来事を英語で分かる楽しさを満喫する本です。 さらに進化して登場した、「英語で分かった世界の今」で本物のグローバル人材となり、未来を支えてください。どうかよろしくお願いいたします。
「英語で分かった世界の今」May,2018
旧辞書なしで超速読月刊英語ニュースが
「神スピードリーディング」とともに登場!
神リーディングで世界の出来事の真実に迫る!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CN78HFW

コメントは受け付けていません。