【全米プロ19】ジョーダン・スピース、6番パー4でスーパーショットを披露しギャラリーを沸かす 3Rハイライト

Pocket

【全米プロ19】ジョーダン・スピース、6番パー4でスーパーショットを披露しギャラリーを沸かす 3Rハイライト



1916年の初開催から今年で101回目を迎える全米プロゴルフ選手権。今年は8月から5月へスケジュールが変更され、ニューヨーク州立公園内のベスページブラックコースで開催される。2002年このコースで行われた全米オープンは伝説として歴史に刻まれている。タイガー・ウッズとフィル・ミケルソンの一騎打ちとなったこの大会は、フィルが上がり3ホールで力尽き、タイガーが唯一のアンダーパーで栄冠を勝ち取った。初代スポンサーを務めたロッドマン・ワナメーカーの名を冠したワナメーカートロフィーを賭けて争われる。最多優勝はウォルター・ヘーゲンとジャック・ニクラスの5回、次いでタイガー・ウッズが4回である。昨年大会で2位となり復活と大舞台での強さを印象づけたタイガー。難コースを攻略し、2002年の再来なるか。2017年、5位タイに終わり涙した松山英樹の悲願の戴冠にも期待がかかる。繊細なショットコントロールが要求されるコースと松山のショット力は相性抜群だ。

★放送予定★
https://www.golfnetwork.co.jp/pga/tournament/pga_championship
(最終日は最大延長午前11時30分まで)

★全米プロゴルフ選手権特設サイト★
https://sp.golfnetwork.co.jp/pga_championship/・・・続きはこちら⇒【全米プロ19】ジョーダン・スピース、6番パー4でスーパーショットを披露しギャラリーを沸かす 3Rハイライト

コメントは受け付けていません。