タブレット学習!新・イチバン!

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

必須アイテムタブレット学習

STOKKE(ストッケ)TRIPP TRAPP(トリップ トラップ)

長男が離乳食が始まる頃購入した椅子。それは「ストッケ  トリップトラップ」。子どもと成長する椅子と書いてある通り、赤ちゃんから大人になってもずっと使える椅子。
トリップトラップ チェア TRIPP TRAPP 子供椅子 ベビーチェア イス STOKKE ストッケ ノルウェー トリップ トラップ ハイチェア【あす楽対応】【楽ギフ_のし宛書】【送料無料】
価格:29700円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)
↑このよく見かける椅子がストッケ。

お値段高めだけれど、離乳食の時に買って本当に良かったこれに、ベビーセットとハーネスも付けて使っていた。
STOKKE トリップトラップ ベビーセット TRIPP TRAPP 子供椅子 ベビー チェア イス ストッケ社 ストッケ【あす楽対応】【送料無料】
価格:7830円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)↑ストッケ  ベビーセット

STOKKE トリップトラップ ハーネス TRIPP TRAPP 子供椅子 ベビー チェア イス ストッケ社 ストッケ【あす楽対応】【送料無料】
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)↑ストッケ  ハーネス
抜け出そうとするから落下防止でハーネスもうちにはある役に立ったけれど、分かるようになってからは使っていなかった。コレはいらない可能性もあった(笑)

このトリップトラップが、勉強机とピッタリだった!! ついに、勉強机の椅子デビュー。
足置きもしっかりしているから足がブラブラすることもないし、座面の高さも変えられるからピッタリにできる!
ここまでベビーセットを付けていたのは、
長男→次男へ離乳食で椅子が譲られ、
さらに、しっかり椅子で食べられるようになった次男→長男へ今度はまた返却されたから(笑)
学習机IKEA[MICKE]
長男の学習机、IKEAのMICKEホワイトバーチ調。
【期間限定】【IKEA/イケア/通販】 MICKE デスク, ホワイト, バーチ調(d)(20299179) 子ども部屋やパソコンデスクにお勧め、北欧デザインで飽きない机。モテ部屋の一歩目にも
価格:13799円(税込、送料無料) (2018/7/22時点)↑コレ。IKEAだから自分で組み立てなければならず少し時間がかかるが、引き出しの位置を左右どちらにするか自分で決められるし便利。何より机が1万円台で安い

あれ、椅子の方がはるかに高い(笑)

もともと私が結婚してから使っていたこのIKEAの机を長男に譲った。
先日の【RISUきっず】体験を机で取り組もうと、椅子と机を準備!
★東大生のフォロー付きタブレット学習【RISUきっず】体験↑以前の投稿にとびます。
自分の机が出来て大喜びの長男はその後も毎日【RISUきっず】進めている
トリップトラップの利点
①成長していく椅子②シンプルな形③色が豊富

私が買って良かったと思うのは、上の3点。机とバラバラに購入しているけれど、IKEAミッケのバーチ調のナチュラルと、トリップトラップのナチュラルはピッタリな色。
椅子だけ赤、水色〜とかもオシャレでいいと思うけれど、我が家はリビングに机があるから安らげるナチュラルでリビングは家具を統一。
離乳食、椅子で探している方がいれば、ストッケのトリップトラップに書いてある「成長する椅子」は本当だった良いものを購入して大満足。おススメ。
トリップトラップ チェア TRIPP TRAPP 子供椅子 ベビーチェア イス STOKKE ストッケ ノルウェー トリップ トラップ ハイチェア【あす楽対応】【楽ギフ_のし宛書】【送料無料】
価格:29700円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)
物を大切にする子に育って欲しいなあ。あ! 次男の分の机に椅子がないから、次男は学習机に合う椅子を探すところから始まる(笑)

タブレット学習の特価情報の一覧、オススメ品を多数ご用意しております

近年、ちまたではタブレット学習が大流行のようです。ネットでも「通信教育」や「家庭学習」を検索すると、タブレットを用いた学習教材や動画アプリの業者のサイトがずらりと並びます。  確かにタブレット学習には、物珍しさやゲーム感覚、視覚的な分かりやすさなどがあり、子どもの受けも良いでしょう。しかし、その反面本当に身につけなければならない学力が阻害されているという側面があることも忘れてはなりません。東京工業大学赤堀侃司(かんじ)教授の研究では、「知識を問う言語系の問題には、紙のテストに優位性があることが明らか」と結果を述べるとともに、タブレット学習のデメリットとして、基礎学力が身に付きにくいことや知識がうろおぼえになることを指摘しています。幼少期から義務教育段階の勉強方法としてタブレット学習に重点を置きすぎてしまうと、基礎学力が軟弱な状態になってしまう可能性があるということです。 韓国では5、6年前からタブレット端末を用いた学習やデジタル教科書を導入していますが、すでにその弊害が表面化してきています。・ 子どもの学力に目立った成果が表れていない ・ 資料を検索すると簡単に結果が出るため、問題解決能力が落ちる ・ 子どもの読書量が減る ・ 能動的に学ぶ姿勢が失われる このような状況から、韓国でもデジタル教科書開発の縮小化が進んでいるようです。 このことは筋力で考えればわかりやすいと思います。今、肉体労働者や障害者の運動機能をサポートするロボット技術が進んでいますが、子どもにこのような機器をつけて生活させれば、肉体的に脆弱な人間になってしまうことでしょう。これは頭脳においても同様で、ある程度の負荷がかかるからこそ力がつくのです。  自分の目で読み、自分の頭で考え、自分の手で書く、この一連の作業の積み重ね中でこそ確かな学力は涵養されていくのです。そういったことを総合的に鑑みれば、基本はペーパー中心の学習をして、補助ツールとしてタブレットを活用するのがよいのではないでしょうか。赤堀教授も「タブレットは紙の代替物と考えるのではなく、紙の学習を補完するものだと考えてほしい。 」と語っています。 最後にタブレット学習の最大の問題点は、学習効果以前の問題としてオモチャになってしまっている場合が多いというこです。親としては学習ツールとして与えたはずが、勉強に使うのは最初のうちだけで、やがてゲーム機や音楽・動画再生プレーヤーとなり、結局は家庭での勉強が時間が食われる結果となってしまっているのです。 昔から新しい学習ツールが開発される度に、繰り返されるキャッチコピーに、「勉強が好きになる」や「自分から進んで勉強するようになる」などがありますが、嘘っぱちです。基本的に子どもは、勉強が好きではありません。目の前に勉強アプリとゲームアプリや面白動画があれば、子どもは当然ゲームや面白動画を選びます。それは必然というものです。  それでもあえてタブレットを活用させたいなら、まず学習習慣をつけることが先決です。毎日の家庭学習習慣をつけた上で、子どもがいま一つ理解できてないときや単元テストの点数が悪いとき、学習アプリや動画で補足してあげるというのが、タブレットのもっとも効果的な使い方です。 そういった意味で、わざわざ高価な教材を買ったり、月々契約の教材をとる必要はありません。ネット上に無料アプリやYouTube動画がたくさん上がっています。まずはそれを活用することをお勧めします。    学習習慣をつけるなら
毎日添削「きっずゼミ」
http://kids-seminar.com/lp/
  
にほんブログ村

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

コメントは受け付けていません。