タブレット学習にもこだわりたい!

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

タブレット学習の半分は優しさで出来ています。

こんにちは。 時間もお金もかけずに6,000人の子どもを「勉強好き」で「自分から勉強する子」に変えた「親勉」をお伝えする親勉インストラクターみらい まどか です。   ベネッセさんのチャレンジタッチ 1年生4月号を受講しましたので、レビューしたいと思います  この1年生の4月号は、入会特典で「1年生準備スタートボックス」がついてくるので、すごくお得なんですよね。  しかも半年以上前から受け付けしていて、すでに現在年長さんのお子さん向けに申し込むことができます。    うちの子もボックスが届いたときは大喜びでいろんなおもちゃで遊んだり、紙のワークに取り組んでいました  紙教材がメインの「チャレンジ1ねんせい」とタブレット学習がメインの「チャレンジタッチ1ねんせい」の2タイプから選ぶ必要があるのですが、我が家は4月号はチャレンジタッチを受講しました。 (理由は後述します)  タブレット自体は、すでにタブレット学習をしたことがあることもあって食いつきがよく、簡単、簡単と言いながらさくさく取り組んでいました。  というか4月号の内容は、メインレッスンは本当に簡単なので、下の子も簡単、簡単と言いながらさくさく取り組んでいました。  機能やコンテンツが思っていた以上によくて驚きました。  間違った問題をまた出題してくれるメインレッスンが終わったら発展問題に進める漢字と計算は、1年生から6年生の問題全てに挑戦できる などなど    ちなみに1日にできるのは30分までなど時間制限しています。  1年生の4月号をどうしてチャレンジタッチのほうにしたかというと  タブレットがもらえるからです!  4月号を受講すると、(期日までに申し込み手続きをする必要があります)その後退会しても、返却せずにそのままタブレットを持っていていいんです!  夏もこのキャンペーンあるのかと思っていたら、どうやらないんです。  夏の1か月受講キャンペーンはありますよ 「通常は最短2か月からの受講となりますが、2018/7/25までのご入会に限り、8月号1か月のみのご受講も可能です。8月号のみで退会される場合は8/10までにお電話でのご連絡が必要です(自動的には解約されません)。」とのことです。  この記事はあくまで参考に、その時のベネッセさん発の情報でお確かめの上、お申し込みくださいね    受講していないときもタブレットがあるとできることが結構たくさんあります  上述の漢字と計算の問題に挑戦できたり 写真や動画を撮ることができて 少しづつデジタル機器に慣らすことができて重宝しています  タブレットがあるとまた短期間でも受講しようかなという気になりやすいのでベネッセさんの作戦でもあるのだと思います。  我が家は8月号の内容をみて、また受講することにしました  ちょっと公開では書きにくい点もまたアメンバー記事で書いていきますので気になる方はアメンバー登録してくださいね  我が家は「スマイルゼミ」も検討していまして、またちょこちょこ書いていきます  親勉的遊びがメインの中に英語と学年にあった学習をどんどん入れ込んでいます  気になる方は初級講座、もしくは体験会でお会いしましょう  (画像は一部、ベネッセさんからお借りしました。)  親勉って何?にこたえます!
【親勉 体験会】 5教科の遊び方を伝授!【親勉 初級講座】 親勉の肝!応用力をつける!【親勉 中級講座】 楽しく継続&英語で遊ぼう【親勉ラボ】 日時・開催場所のリクエストも承ります。こちらよりご連絡くださいね  

タブレット学習 私を、私たちにする。

ほぼ日のアースボールご存知でしょうか?
「地球」を楽しむために、最新のAR技術を搭載した地球儀で、
専用アプリをインストールしたスマホやタブレットをかざすと、世界各国の写真や動画、テキストなどにアクセスできるものです。
世界遺産なども登録されているので、旅好きにはたまらないとも言えます
ほぼ日のアースボール 直径約27cm 非フタル酸系塩ビ製5,940円Amazon※ビーチボールのような感じです

例えば、国旗ブームの息子とひと遊び。好きな地域を映し出して、
好きな国旗にタッチして、国情報を確認。

息子は気に入った国旗を描き、コレクションを増やす遊び方をしています。

また、息子は恐竜好きでもあるので、恐竜図鑑NEOと連動させて、世界の恐竜を見るのも大好きです
国旗と同じく、タッチすれば解説が出てきます。国名を追跡します(๑˃̵ᴗ˂̵)

最後に私のお気に入りもせかいを発見!NHKの映像ステーション!
NHKの人気番組「シリーズ世界遺産100」「世界ふれあい街歩き」「ダーウィンの動物大図鑑はろ〜あにまる」「岩合光昭の世界ネコ歩き」といった人気番組の特別編集動画が観れるようになっています!!

上記はほんの一例ですが、いずれもリアリティがあって我が家は家族でハマっています
情報リテラシー教育の入口?!タブレット学習の一歩として有用かなと思っています

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

コメントは受け付けていません。