タブレット学習 未完成は、面白い。

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

タブレット学習通販ショップ

アメブロ様企画
「#七夕2018」に参加していますこのタグを付けると、PC又はスマホの
ブラウザから、自分のブログに星が流れてきます私は、現在5種類中、2種類ゲットしましたよこれ、楽しい
みなさま、こんにちは
先日の
ブラックTanta
の記事に、たくさんのアクセスを頂き、ありがとうございます!!もう、嬉しいやら、恥ずかしいやら
この記事↓
早期教育に潜む魔物

まぁ、人間ですからね、ブラックな部分も、隠さず
出していきたいと思います。笑
かわいいーと書いている記事は、そんなとこもfeatureしなくちゃ、やってられないから!笑
だいたい、日常の割合としては、
コノヤロー 8割かわいい 2割
ってとこですよ、実際ね。笑それが悲しき現実です
まぁ、その貴重な2割で母は充電されるから不思議だなぁ。 と思います。はい。

さてさて、いつものごとく、前置きが長いですが、
最近、取り入れた教材について、少し書き留めておこうと思います!!
こちらの記事で少し触れましたが、

参考記事
受けて来ました!全国統一小学生テスト
長男、「次はもっと勉強してから受けたい」と、その時は!!言っていたので、
気が変わらない内に、早速お勉強用教材を探しました。
全統小対策なんて、きっとないだろうから、なんとなく、小学一年生の範囲を網羅出来るようなものを探しました。
そうすると、やっぱり定番ですが、、、、、こちらが使いやすいかな?と購入しました!!

ハイレベ(ハイレベル)100 小学1年 さんすう864円楽天
あと、ド定番で人気のこちらも!

【100円クーポン配布中!】宮本算数教室の教材賢くなるパズルたし算初級 小学校全学年用/宮本哲也648円楽天
宮本先生のシリーズは、ずっと気になっていたものの、まだ取り組んだことがありませんでした。
なので、ものすごく迷いましたが、とにかく一番簡単な、たし算初級からやらせてみる事に。

これが、大正解!!!
夜は、学校の宿題やスマイルゼミで時間がパツパツなので、(睡眠時間 確保のため)やるとしたら、

朝!!!

それでも、本当に10分?くらいしか、今の生活では確保出来ないのです
そんな中で、どちらもあえて、先取り範囲ではなく、わりと簡単なものを選んだおかげで、

解ける
と、喜んでやるようになりました!!

特に、
賢くなるパズルは大当たり!!!で、
最初のものは、30秒くらいであっさり解き、何コレ簡単じゃん!!!と、サクサク次に進む!
簡単なので、朝の寝起きでも嫌がらない

そして、簡単なものでルーティン化した頃、ちょっとづつ難しくなっていくって言う
でも、区切りで賞状がついており、
◯級合格!
とやる気を維持してくれる

宮本先生さすがです!!笑

これ、まだ手にとってない方は、本当におすすめなのでぜひ!!!
ちなみに、うちのばあばも、遊びに来た時に一緒に解き、もれなくハマり、脳トレになっている様子。笑

とりあえず、今はこれを少しずつ進めております(出来ない日ももちろんあり!!)

あ、先日の記事で、少し誤解があるといけないので、追記しますが、

我が家は現在、日本の学校の問題🇯🇵とインターの問題🇺🇸と
二兎を追う状態
であります。
参考記事
インター在学中なのに中受を考える理由
以前にも少し書きましたが、根本的に、両者は、
考え方

が違います。
なので、海外のボーディングスクールに行かせたい!と言うのは、海外のインターなら、簡単に行ける!と言う意味ではなく、
一つに絞れる(インターだけに)
と言う面で、我が家には、メリットになると言う事です。
だから、本気で海外大学を目指すなら、それこそ、本気で、そちら1本で取り組まなければ、到底合格を頂く事は出来ません。インターに通わせてるから、はい。海外大学は軽々ですよー。なんて事にはなりません。
どちらにせよ、最難関校を目指すのであれば、どちらかに絞り、真摯に取り組むべきだとは思っています。

ただ、まだ
決められないーーー
なので、どちらも中途半端にやらせて、本当にダメだな。って思ってます。。。
長男のため、、、長男がやりたいって言ったから、、、
と正当化しつつ、実際は負担になっているのではないか、と、つい心配になる時もやっぱりあります。。。
でも、今のところ、本人(長男)は、混乱する事もなく、どちらも切り替えて取り組めているので、
長男に甘え、、、
もう少し、二兎を追うしかないのかなと、心のモヤモヤが晴れませんが、思うようにしてます。
あーー。むずかしい。。。何が正解なのか、、、
わからなーーーい!!!
とりあえず、
宝くじ当たらないかなーーー!!!
最近いつもコレ笑

我が家が取り入れているタブレット学習はこちらのスマイルゼミさん。

携帯だけの激安、タブレット学習のお買い得情報などをお届け!

 塾の方もテストの点数を取らせることだけに躍起になりすぎている気がします。それにより、勉強の仕方も大きく変わってきています。 私が危惧していることはAI搭載のタブレット学習と100%塾頼みの学習です。 ただし、私の言いたいことは決してAIが悪いとか、タブレットが悪いとか、塾が悪いとかということではありません。 確かに今は、タブレット一つあればいろんな問題が繰り返し解けて間違った問題が自動的に何度も出てきて自然と問題が解けるようになる。(もちろんそれでも個人差は出てくると思いますが…)毎日でも塾に通って問題を繰り返ししてそれで、学校のテストは点数が取れるようになる。 しかしながら、「勉強の本質」といった観点から見るとこの学習方法に何の意味があるのかと思ってしまいます。 確かに、学校の定期テストであれば点数は取れるようになるかもしれない受験もクリアできるかもしれないでも、これらはすべてタブレットや塾が主体であって子どもたちは受動的である。 勉強の本質というのは特に、中学生であれば自分で課題を見つけ、自分から苦手な部分を克服するために創意工夫し、悩みながらいろいろ試しながら自分自身が成長していく。これこそが勉強の本質です。 ただ、点数が取れればよいという安易な考え方は、勉強でも何でもない気がします。 やはり、一教育者として勉強=子どの成長でなければならないと思っています。塾の在り方も今一度考える必要があると思います。湖東進学教室では、あくまで勉強の主体は子どもたちでなければならないと思っております。だからこそ、自分で課題を見つけて勉強できている子には必要以上に課題を与えないようにしています。また、自分で課題を見つけられないという子でも、自分で取り組めるようにアドバイスしたり時には、自ら考え、悩んでくれるまで待ったりします。 勉強の本質は、今じゃなくて本当は5年、10年先を見据えた対応が必要となります。なぜか…社会へ出れば常に臨機応変な対応が必要となりますが学生の間にやってきた勉強がすべて塾から与えられていたものをやっていただけで大学までいけたとかタブレットに指示されるがままやっていたら点数が取れたというものでは自ら状況を判断し、行動するなんていうのは無理だからです。 学生の間にどんな勉強をしてきたか仕事の質も大きく変わると思います。 言われた事しかできない…自分で考え行動できない… これは、すべて学生時代の勉強の仕方とつながっています。会社の人事の方は、「どこの大学?」という学歴よりもどんな勉強をしてきたかを聞くことの方が大切な気がしますね。 特に、どうしても点数が気になる中学生からの勉強方法や塾選びは慎重に考える必要があると思います。           

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

コメントは受け付けていません。