タブレット学習のwebサイトだよ♪

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

3年B組タブレット学習先生

なつ、いよいよ夏休み突入! 小学校のはまっこ(放課後スクール)をたっぷり利用するつもりでいたけれど・・なつは「こんなに暑いのに朝から学校へ行きたくないよーしかも夏休みなのに!」という私の仕事中(在宅)もじゃまはしないということで、はまっこは何日かだけお世話になることに。 ざっくりした遊びの予定はいまのところ、ばあばのおうちへお泊まり、夏祭り、海、プール、こども宇宙科学館、おもしろ理科教室などなど。 勉強に関しては。小学校からの宿題はまあそこまで多くもない。ワークブック、絵日記、あさがお観察、自由研究、読書感想文など。その他、自由参加の絵や作文のコンクール的なものはたくさんある。力を入れようと思えばいくらでもやることはある感じかしら。 そして夏休みを前に、進研ゼミから”夏の1カ月入会キャンペーン”のお知らせZ会からは”夏の8日間 まんてんドリル”とおためし教材タブレット学習のスマイルゼミの資料などが届き・・・・。同時に、以前、通信教育はどんなものか各社比較したくて、SAPIXのピグマキッズくらぶ、四谷大塚のリトルくらぶ などの資料も取り寄せたことも思い出した私 まだしっかり中身の確認・検討もしていないままなので なつと話し合った結果、この夏は、これらの資料についているおためし教材や、以前購入してまだ完了していない問題集などをやろうということに。通信教育系は今後いつか始めたくなった時の検討材料になるし、問題集は難しめのもので手をつけていないものも残っているしね。 後は本人たっての希望で朝日小学生新聞も夏休みの間だけとることに。・・・こういう小学生新聞のサンプルを学校から持って帰るのよね。配られると読みたくなったらしく。そうなると、現在、読売KODOMO新聞(週一木曜日)のみ購読しているのにプラス、朝日は毎日届くことに。絶対読む!読みたい!と言うのでとりあえず夏休み中はOKてことに それにしても、教材にしろ、新聞にしろ、どこも工夫されたつくりになっていて、子供たちにとって魅力的で効率よく取り組めるようになってるなぁって。楽しそうこども新聞は私もしっかり読んじゃってるしね(笑) 英語は日々のRaz-Kidsの音読と東進こども英語塾のサマースクールの4日間無料招待講習。 ・・・要は、お金をあまりかけない夏ですな(笑) 小学生になると、キャンプのような自然体験系のものからネイティブと過ごす英語体験系など、”サマースクール”なるものがたくさんあり、夏休みの過ごし方も選択肢が増えることにびっくり。当然、けっこうな費用もかかるのでどれがいいか迷っているうちに・・・もう夏休みになってしまったわけで。 で、さっそくExcelでババーッと夏休みの予定表を作成。その日の課題ごとに終われば塗りつぶしていけばいいのでなつもウキウキ予定表でもないと何からやればいいかとか、進捗状況もさっぱりわからなくなるので必須。 あとはたっぷり遊ぶ時間もあるし、本読んだり、絵もかいたり、おでかけしたり。なつには嬉しい夏休みのスタートね ・・・私はすでに暑さでばてそうです・・・日々の料理がだるい。あぁ美味しいものが食べたい。 しゅうくんの保育園のひまわり。家に持って帰った苗は・・・枯れましたとさ・・・ベランダで植え替えて育てるのは難しいよ!   

タブレット学習は20年前からある安物の幻想に過ぎない

○未来をつくるニュース今日の3選
– 1 -腕に巻けるスマホ、買える日は近い?–フレキシブル画面に取り組む新興企業Royole

腕に巻けるのがいいかは正直分からん笑でも、割れない液晶、曲げられるほど薄い液晶ってのはすごく可能性を秘めていると思う!でも、スマホとして使う、というのはやっぱちょっと使いづらいかなぁ?どういう用途なら使えるだろう?例えばこんなのはどうだろう?学校向けペラペラタブレット!学校の机のサイズに合わせたタブレットでさ、机にそれ引いてタブレット学習できるのさ!薄いから持ち運びも便利だし、移動教室にも困らない!う〜ん、でもこれだとペラペラである必要はないんだよな笑普通にタブレットでいいんだよ笑面白い技術なんだけどなぁ、ちょっと未来過ぎて想像つかないなぁ笑なんか数年したら急にとんでもない使われ方しててビックリしそう笑単品だと本当にただのテクノロジーなんだよ、これ笑それをどう生かすかってのが、メーカー。てかメーカーがこの技術欲しがらなかったら、消えていく運命笑もったいないなぁ笑そうならないことを祈る^ ^
– 2 -ダ・ヴィンチの特許満了を契機に訪れる「手術支援ロボットの夜明け」

ダ・ヴィンチって何のことか全然分からなかったんだけど、手術支援ロボットの名前なのね!てか手術支援ロボットなんてものがあること自体知らなかったんだけど、特許としてはもうめちゃ古いのね!2001年からあったんだね!この手術支援ロボット、日本でも使われてるのかな?これ、思いっきり普及してほしいな!手術ってさ、お医者さんの腕次第なところってあるじゃん?出来ることなら、やっぱり手術が上手いお医者さんにやってもらいたいじゃん?でもロボット使えば、難しい技術もロボットがやってくれるわけだよ。これってすごいことで、お医者さんによる技術の差がなくなるんだよね。だから、受けたい手術が難しい手術だった場合、これまでは受けれる場所がかなり限定されていたものでも、いろんなところで手術を受けることが出来るわけ。こんないいもの、普及させない手はないよね!医療の技術が進歩していくことは、人間の寿命にも関わるし、本当にいいこと。ぜひぜひ日本中、世界中で普及していってほしい。
– 3 -地銀、4割が「店舗減らす」

銀行は店舗数を減らしていく流れができてきてますね。キャッシュレス化が進んでいく中で、銀行の役割はだいぶ変わっていくのかもしれないですね。ATMがあれば正直間に合うことがほとんどなんですよね。ネット銀行なども出てきたため、地銀のユーザーも減りつつあるのかも。仮想通貨も今はまだ投資に使われているところがほとんどだけど、今後リアルに貨幣の代わりとしても使えるようになっていきます。これからお金のあり方などもどんどん変わっていきます。そんな中で生き残りが難しい地銀は、つぶれていってしまうかもしれないですね。
文:鈴木大志
ーnoteー「未来をつくるニュース9/7の3選」えるマガジン9/7-8:00版
えるマガジン(無料版)

ー鈴木大志ーnote:鈴木大志 | えるマガジンTwitter:鈴木大志(Taishi Suzuki)Facebook:鈴木大志アメブロ:【仙台】家庭教師〜かえる〜のblog
ー連絡先ーkaeru.sendai@gmail.com
ー寄付先ーゆうちょ銀行 八一八支店普通 3882846 スズキタイシ

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

コメントは受け付けていません。