タブレット学習 しっているを、しているへ。

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

タブレット学習は人気商品の産業革命

アメリカの学年で8月から小学校3年生、日本の学年だと2年生の息子。 夏休みの間アメリカは宿題が一切ないので、自分で勉強を進めておかないといけません。何がいいかな~とネットを検索していて見つけた タブレット学習 RISU(りす) iPadのようなタブレットで算数が勉強できるらしい。 海外にも発送してくれるのかしら?問い合わせてみたら海外発送もOK!とのことで早速試してみました。 うん、子供の食いつきはいいですね~。さすがタブレット世代(笑) 試して1か月ほど経ったのでちょっと感想をまとめてみると・・・ ① RISU の流れまず海外までタブレットを発送してくれるのが海外在住者にとってはうれしい!箱に取り扱い説明書が入っているものの使い方は簡単。説明書を見なくても感覚的に簡単に使えました。 まず、実力チェックの問題を解きます。このテストで今後の学習内容が決まるので慎重に・・・とはいえ別に気構える必要はありません。分かるものは解く、分からないものは「習ってません」ボタンを押すというふうに進めていきます。結構分量があるので(人によるのかな?)1時間ぐらい時間が取れるときにやった方が良いです。 実力チェックが終わると、その子のレベルに応じたステージから学習スタート! あとは簡単。タブレットに指定された通り学習を進めるだけ。終わりは自由。1日何分と時間を決めてやってもいいしステージ何個と決めてやってもいいし。とにかく子供が一人で取り組めるというのが良いですね~!うちの息子は朝ごはんの後「RISUやったら~?」というとパッと取り組みます。ドリルを開くより心理的抵抗がないですよね(笑)。1日20分ぐらいやってるかしら。集中してるときは軽く30分以上やっちゃうので「もういいんじゃない?」と止めても「あと1個でステージクリアだから!」とか。 集中~♪ えっとー・・・  ②タブレットならではの利点 このステージクリアの感覚が楽しいみたい。ステージクリアすると「チャラララ~ン♪♪」という音が流れるんですが、これが流れると満面の笑みになります こんな↓ ドラゼミや進研ゼミも検討したのですが、郵送で送ってだいぶ時間が経ってから添削が返ってくる(特に海外だと余計)という仕組みがちょっと・・・。返ってくる頃にはいつやったんだか忘れてるよね。そういうまどろっこしさがないのがタブレットの良さですね。 RISUは学習の途中にいろいろとポイントが稼げたりする仕組みもあって、ポイントがたまると景品に交換できます。この仕組みがまたがっちり子供の心をつかみます(笑)。好きですよね~、ポイントとか景品とか。 学習内容もタブレットならでは。苦手分野を分析して問題が出てくるようになっているので一律の問題が配られる通信教育とは一線を画しています。 あともう一つの利点は国語の勉強にもなるという点。うちの場合は海外在住なので日本語に触れる時間がかなり少ない。そんな問題を補ってくれるといううれしいメリットもあります。  ③ マイナス点は・・・ 計算問題を解くときに画面上にタッチペンで計算を書けるようになっています・・・が、まだ小さい字を書けない子供には画面スペースが足りない タッチペンなので細かい字が書きづらい。細かい計算問題は紙とペンでやった方が早いです。  ④ 料金は? 料金については基本料2,480円/月プラス利用料です。利用料は子供の進み具合に応じて変わるので一概にいくらとはいえないのですが、学習がゆっくりだと安く、どんどん進めると高くなっていきます。全然進んでないのに高い利用料を払うということを避けられる仕組みのようです。詳しくはこちらを御覧になればわかると思います↓RISU 料金体系  我が家の場合は現地校でやる英語のMathがメインなので、RISU は補助教材という感じで使っています。自分で進んでやる、学習内容が個別に分析されて苦手分野が何度も復習できる、という点が一番気に入っています。 ご興味ある方はキャンペーンをやっていますので一度お試しを♪RISUお試しキャンペーン 

タブレット学習の売れ筋。話題の商品はコチラ

家庭学習の記録デス。《4/6の家庭学習》 くもん宿題(国語・算数・英語各5枚)
 スマイルゼミ

《4/7の家庭学習》 スマイルゼミ
 教科書ワーク 国語

《4/8の家庭学習》 くもん宿題(国語・算数・英語各5枚)
 スマイルゼミ
 漢字

《4/9の家庭学習》公文教室の日。 スマイルゼミ
 10分で読める音読
 チャレンジ 算数12 プリント(学校の宿題)

《4/10の家庭学習》英会話の日。 スマイルゼミ くもん宿題(算数3枚)

《4/11の家庭学習》 くもん宿題(算数7枚/国語・英語各10枚)
 チャレンジ4月号 国語11
 無料ダウンロード プリント 算数2枚
 漢字
 スマイルゼミ
 音読
以上です。頑張りました
 チャレンジは紙媒体ですが、どうしてもタブレット学習が気になったので、スマイルゼミを始めました。(携帯ばかりいじっているよりは、まだタブレットの方がマシかなぁ~という安易な考え)遊びながら続けてみます
さて、今週から新学期が始まりました。新入生を見ると、あ~去年は息子もこんな感じだったのかなぁと、懐かしく感じたり今の息子がちょっとお兄チャンに成長してくれてるのが嬉しいです

元気いっぱい2年生ライフ楽しもうゼ

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

コメントは受け付けていません。