気になるタブレット学習のお買い得情報をお届けします。

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

タブレット学習 変わらなきゃも 変わらなきゃ

2017年、中1の夏休み明けから 学校に行かなくなった長男。  2018年、中2に進級しましたが  学校に行ける日が来るのかどうなのか… 日々の記録を綴っています。 
◉7/3(火)本当は金曜日にプリント類を貰いに行く時に答案用紙を持って行こうと思っていたけどせっかく日曜日にやったのに採点して貰うのが遅くなるのは嫌だなと思い学校に電話してみたら担任の先生は部活指導のため不在とのことで学年主任の先生(理科担当)に代わって貰った。理科のテストだけ自宅でやったので今から持って行く旨を伝え私1人で出かけた。
職員玄関から入ると学年主任の先生は校長室で話し合い中のため暫く待ってほしいと。5分ほどして校長室から出て来た先生に昨夜22時過ぎからゲームや教科書など全て片付けてから50分間私がテスト監督をしてやり遂げた事を説明。そして1つ先生にお願いしてきた。
というのも長男は昔から字が小さい。小学校の漢字書き取りノートに『もう少し字を大きく書きましょう』と何度か書かれた事が何度かあった。そしてまだ学校に行っていた中1の1学期も中間や期末テストなどの時に『字をもう少し大きく』と書かれその度に機嫌が悪くなっていたので。だから今回も解答の字が小さくて見にくくて申し訳ないけれどそこには触れないで欲しいとお願いしたら老眼鏡をかけながら採点します(笑)と先生。せめて問題用紙と同じ位の大きさで書く様にと本人にはその都度説明してるのだが
肝っ玉がちっちゃいというか…気が小さいというか…神経質過ぎるというか…
それらの性格が全て字に表れているんだろうなと思う。
その後、学年主任の先生と色々話をした。今まで担任の先生とは話をして来たが学年主任とは長男の事についてほとんど話をした事がなかったので私の思いと長男の様子と今後の事として進路に関する事など20〜30分ほど話をさせて貰った。学年主任の先生はこれまでの経験談など色々話してくれたので行く行く詐欺とか、やるやる詐欺とかうちだけじゃないんだなと改めて思い少し気持ちが楽になった気がした。長々とお付き合いありがとうございました。
あとは学校に行かない家庭学習でどれだけ理科の内容が頭に入っているか。それを知るための指標が戻って来る金曜日が楽しみな様な…不安な様な……
他の教科もやらないかなあ。せっかく家でもタブレット学習してるんだからその成果を知りたいと思わないんだろうか。

タブレット学習でイイことプラス

子供用になにかタブレット学習をやらせようかとipadを用意して設定しようとしたら、
私のApple IDに関連付けないと子供のIDは作れないってことで、
自分のID見たら、古くてほぼ使ってないアドレスに、
名前も住所も独身時代のもの。。 ・・・結婚してから買ったはずのiPadなのになぜ??
iPod時代のID使っていたのか?? で、設定替えようとしてもなぜかうまくいかず。。
Appleに2度電話したりで、自分の設定変更に4日かかった。・・・娘の設定は、ものの30分で終わり(笑) にしても、Appleは2日で1時間半以上電話してたけど、
対応丁寧ねー。 基本的に、Apple製品はUIが苦手だから、
あまり魅力は感じてなかったけど。
それに、昔のラーメンズのCMが嫌いだったんだよね。 iPodは安く譲ってもらったからだけだし、
自分のipad買ったのも、たまたまソフトバンクで安めに買えるから
選んだだけだしね。 今回のも子供に使わせるのに、何だかんだ
iPadがいろいろ対応しているから決めたけど、
本当は他のタブレットにしたかったのだけど、
ちょっと、見直したかも。 ・・・でも、他のタブレットならここまでIDで
ガチガチじゃないから、そもそもこんなに手間取らないか。。 

自宅で受講できるインターネット在宅学習システム「e点ネット塾」

コメントは受け付けていません。